ASA情報サービス
ASA情報サービス 0120-984-593

受付時間:10:00~19:00※毎週㈫を除く

97.8%の方が知らない火災保険の真実
97.8%の方が知らない火災保険の真実

97.8%
の方が知らない
火災保険
真実

去年の台風や、2018年1月の大雪にも保険金が支払われております!!
2018年1月 関東地方大雪 2019年9月・10月 大型台風

去年の台風や、
2018年1月の大雪にも
保険金が支払われて
おります!!

火災保険は台風・大雪・大雨による被害にも対応しており、過去に起きた自然災害にも保険金が請求可能です。
直近の事例だと、去年の大型台風や、2018年1月に関東地方で起きた記録的な大雪での保険金請求が非常に多くなっております。

2018年1月 関東地方大雪 2019年9月・10月 大型台風

火災保険が
自然災害にも適用できると
知らない人が
97.8%

火災保険が台風・大雪・大雨などの自然災害にも適用できると認知されている方は非常に少ないことがわかります。
当社のサービスをご利用いただくお客様も、火災保険が自然災害にも適用できるとご存知の方はほとんどいらっしゃいません。

火災保険が自然災害にも
通用できることを
ご存知でしたか?という内容のアンケート調査

知らなかった: 97.8%
知っていた: 2.2%
知らなかった: 97.8%
知っていた: 2.2%

2011年5月実施の全国調査結果
市場調査委員会調べ

火災保険が自然災害にも通用できることをご存知でしたか?という内容のアンケート調査 知らなかった: 97.8% 知っていた: 2.2%

火災保険活用事例

1 火災保険活用事例1 台風による棟板金(屋根の頂上)の浮き
被災状況 台風による棟板金(屋根の頂上)の浮き
工事内容 棟板金交換
支給金額(足場代込み) 60万円
自己負担 0万円
2 火災保険活用事例2 軒天井の剥がれ(台風被害)
被災状況 軒天井の剥がれ(台風被害)
工事内容 軒天井交換
支給金額(足場代込み) 48万円
自己負担 0万円
3 火災保険活用事例3 台風による棟板金(屋根の頂上)の浮き
被災状況 台風による棟板金(屋根の頂上)の浮き
工事内容 棟板金交換
支給金額(足場代込み) 58万円
自己負担 0万円
4 火災保険活用事例4 雨樋の降雪による歪み(大雪被害)
被災状況 雨樋の降雪による歪み(大雪被害)
工事内容 雨樋全交換
支給金額(足場代込み) 121万円
自己負担 0万円
5 火災保険活用事例5 雨樋の降雪による歪み(大雪被害)
被災状況 雨樋の降雪による歪み(大雪被害)
工事内容 雨樋全交換
支給金額(足場代込み) 98万円
自己負担 0万円
6 火災保険活用事例6 瓦の割れ(台風被害)
被災状況 瓦の割れ(台風被害)
工事内容 瓦交換
支給金額(足場代込み) 75万円
自己負担 0万円
7 火災保険活用事例7 漆喰の崩れ(台風被害)
被災状況 漆喰の崩れ(台風被害)
工事内容 棟瓦補修
支給金額(足場代込み) 78万円
自己負担 0万円
8 火災保険活用事例8 雪の重みによるカーポートの崩壊
被災状況 雪の重みによるカーポートの崩壊
工事内容 ポリカ交換
支給金額(足場代込み) 15万円
自己負担 0万円
9 火災保険活用事例9 波板の損壊(台風被害)
被災状況 波板の損壊(台風被害)
工事内容 波板交換
支給金額(足場代込み) 30万円
自己負担 0万円
10 火災保険活用事例10 瓦の剥がれ(台風被害)
被災状況 瓦の剥がれ(台風被害)
工事内容 瓦張替え
支給金額(足場代込み) 85万円
自己負担 0万円

火災保険0円
リフォーム
解説マンガ

火災保険申請時
6つ
注意点

火災保険の申請は非常に複雑で、
個人で保険金の支給を受けるにあたって、6つの注意点があります。

1 被災箇所の撮影のため、屋根に登らなければいけない

被災箇所の撮影のため、屋根に登らなければいけない。

2 保険申請の為の適切な角度からの写真撮影

保険申請の為の適切な角度からの写真撮影。

3 経年劣化によるものなのか、自然災害によるものなのかを判別する必要がある

経年劣化によるものなのか、自然災害によるものなのかを判別する必要がある。
(経年劣化の場合、保険金は支給されません)

4 被災した箇所が、具体的に「いつ」の「何による」被害なのか特定する必要がある

被災した箇所が、具体的に「いつ」の「何による」被害なのか特定する必要がある。

5 被災の状況に見合った適切な金額の見積もりを作成しなければいけない

被災の状況に見合った適切な金額の見積もりを作成しなければいけない。
(不適切な金額の見積書は認められません)

6 保険会社との適切なやり取りが必要。

保険会社との適切なやり取りが必要。

建築や保険の知識が少ない個人の方にとって、
火災保険の申請を確実な方法で行うことは非常に難しいです。
申請を行ったとしても、
少しでも内容に不備や曖昧な部分があれば、
保険金が減額されてしまったり、
そもそも保険金の支払いを認めてもらえない
こともあります。

悪徳訪問業者
ご注意!!

悪徳訪問業者にはNO!

火災保険を活用した
悪質訪問者に
騙されないで!!

火災保険を活用する方法で、
「突然自宅に訪問をしてくる業者」 の中には、
保険金が降りる前に強引に契約・工事を進め、結果的に保険金が降りなかった場合、地域の皆様とトラブルを起こす業者が混在している事実がございます。

実例

  • 「保険金が降りなくても、すでに工事を進めているから自己負担で工事をしてもらうしかない」などと持ち掛けられ、結果的に全額自己負担になってしまう。
  • 見積もりや工事内容の説明が不明確。または経験の少ない担当者が営業を行っている。
  • 何時間も居座ったり、何度もしつこく訪問してくる。断っても強引に営業をかけてくる。

被災の自覚
がなくても、
専門家の調査
により
80
ご自宅
保険申請可能な被害
発見できます

ASA情報サービスセンターでは、
安心してご相談いただける保険申請のプロフェッショナルのご紹介を行っております。

当サービスをご利用いただいたご購読者様のご自宅では、被災の自覚がなかったとしても、専門家によるきめ細かな調査により、どんなに細かな被災でも見逃しません。
約80%のご自宅に保険申請が可能な被害を発見出来ております。

専門家の調査で80%のご自宅に保険申請可能な被害が発見されています

ご利用の流れ

ご利用の流れは下記のような流れとなります。
当サービスは、ご自宅の点検・保険申請・修理を一貫して行うサービスです。

1
記点検センターまでお電話下さい

下記点検
センターまで
お電話下さい

2
ご自宅まで調査員が伺います

ご自宅まで
調査員が
伺います

3
点検内容のご報告・修理内容のご相談

点検内容の
ご報告・
修理内容のご相談

お客様に行って頂くことは、
保険会社に一本お電話をして頂くだけ‼
その他の面倒な手続きは
コチラで担当致します‼

朝日新聞サービスアンカー(ASA)
ご購読者様限定 安心無料点検

ASAで新聞をご購読頂いている方にのみ、
ご自宅の無料点検から保険金の申請・実際の修理までを行っております。

無料点検

保険金申請

修理

無料診断はこちら

朝日新聞情報サービス
朝日新聞情報サービス
0120-984-593

受付時間:10:00~19:00※毎週㈫を除く

無料診断のお申し込みはこちら

よくある質問

火災保険でなぜ家を修理できるの?

火災保険は、火事だけでなく台風・大雪・大雨などの自然災害にも対応しております。
もちろん、過去に起こった災害に対しても請求が可能です。

保険料が上がったりしないの?

火災保険は、自動車保険と異なり等級制度が導入されていないため、保険金の支給を受けても保険料が上がることはありません。そのうえ、災害により被害を受ける度に保険金の請求が可能です。
保険料を支払っている以上、保険金とは「受け取る権利があるもの」なのです。
そのため、被害に気付かずに保険料だけを毎月支払っていることは家計にとってマイナスだと言えます。

なぜASA情報サービスセンターがこのサービスを提供してるの?

ASA情報サービスセンターでは、一部のASA販売店にて、日ごろのご愛顧に感謝し「朝日新聞情報サービスセンター」よりご購読者様のお役に立てる情報をご提供させていただいております。

具体的にどういうサービスなの?

火災保険が適用できる被害があるかご自宅を点検し、もし被害があれば保険の申請を行います。
保険の申請から実際の修理までを一貫して行うサービスとなっております。(点検費用、出張料無料)

お客様の声

中山 天津様

中山 天津様

工事内容:棟板金交換・屋根塗装工事・軒天井張り替え

台風の被害後、業者が見つからない中、朝日新聞でチラシを見つけ選びました。担当者の方が、保険の事も丁寧に教えて下さいました。
見積もりの内容にも満足し、実際に工事を行う職人さんのマナーもよかったです。次回は、内装や外壁のリフォームを頼みたいです。

寺山町 財津様

寺山町 財津様

工事内容:棟板金交換・雨樋交換

朝日新聞のチラシをみて、大手さんがやっているリフォームなら安心だと思い依頼しました。工事内容にはとても満足です。担当者の方からも、工事内容や見積もりについて親切に説明があり、大変満足しております。

寺山町 財津様

西八朔町 宮崎様

工事内容:雨樋全交換・屋根外壁塗装工事・付帯部塗装工事・波板交換工事

いつも読んでいる新聞からチラシを見て、保険工事の専門業だと知り依頼しました。担当者の方も親切に説明して下さいました。三社から相見積を取りましたが、いつも利用しているASA(朝日新聞サービスアンカー)からのご紹介であれば安心だと思い、工事を依頼しました。
職人さんも一生懸命になって作業を進めてくれ、結果的にとても満足のいくリフォームとなりました。

弊社顧問
ご紹介

(神奈川県内一部ASA元所長)

弊社顧問 新井信幸

新井信幸

神奈川県出身 1961年11月29日生まれ

経歴

神奈川県内のASA販売店で所長を約25年間務める。

  • 横浜市港北区ASA販売店経営
  • 横浜市瀬谷区ASA販売店経営
  • 横須賀市ASA販売店経営
  • 横浜市保土ヶ谷区ASA販売店経営

お問い合わせ

お名前

メールアドレス

電話番号–(ハイフン)を入れないで下さい。

住所

お問い合わせ内容